VISCUIT(ビスケット)

ホーム / ツール紹介 / VISCUIT(ビスケット)

何ができるの?

キャラクターや背景になる絵を描いて、めがねデバイスを使ってキャラクターに動かして、動く絵本やゲームが作れます。
作った作品はみんなで見せ合うことができます。

どういうもの?

当時NTT研究所、現在は株式会社デジタルポケットの原田康徳さんが開発しているシステムです。
VISCUIT(ビスケット)〜コンピュータを粘土のように〜
一般的なプログミング言語と違って変数を持ちませんが、めがねを使って様々な動きの工夫ができます。

どうやって使う?

ブラウザ版とスマホ、タブレット、パソコン向けのアプリがあります。

iPhone、iPad

Android

ブラウザ

PCアプリ

原田さんによるビスケットのあそび方動画がわかりやすいです。

Translate »