マイクラでプログラミングしてみる

ホーム / ツール紹介 / マイクラでプログラミングしてみる

マイクラの世界で自由にプログラミングできたら!

できます。

マイクラのエディションのようにいくつかの方法があります。
2017年12月8日更新

方法 エディション マイクラバージョン 必要なもの プログラミング言語
Minecraft Pi Minecraft Pi Edition Classicのような ラズパイ
Scratch2MCPI
スクラッチ
Python
クライアントMOD方式 Java版(PC) 1.11.2 Minecraft Forge
Raspberry Jam Mod
mcpi-scratch
スクラッチ
Python
サーバーMOD方式 Java版(PC) 1.11.2 Spigot
Raspberry Juice
mcpi-scratch
スクラッチ
Python
コンピュータクラフト Java版(PC) 1.8.9 Minecraft Forge
Computer Craft
Lua
Microsoft MakeCode Windows10版
Education Edition
最新 CodeConnect MakeCodeブロック
javascript

マイクロソフトがWindows版にMakeCodeを提供したことでマイクラプログラミングの敷居がぐんと下がりました。

  • セットアップが簡単で
  • マイクラのバージョンも新しく
  • プログラムできる要素が多い

一番オススメの方法です。

Minecraft Piを利用する方法はラズパイさえあれば、比較的簡単に始められます。

他の方法は、プログラミングできる環境を作るのが少し大変です。

クライアントMOD方式、サーバーMOD方式だと比較的新しいバージョンのマイクラで他のMODがも共存させながらプログラミングが味わえます。

コンピュータークラフトも面白いです。Luaという聞きなれないプログラミング言語を使うことになりますが、親しみやすい簡単なスクリプト言語です。なによりマイクラの世界の中にコンピューターというブロックが出現し、マイクラの中でプログラミングできる楽しさがあります。

Translate »