親子でビスケット☆プログラミング体験

プログラミング小学校阿見町
阿見町本郷ふれあいセンターの2019年度前期講座として、『親子でビスケット☆プログラミング体験』を開催しました。 小学校1年生から6年生までの5組の方にご参加いただきました。 プログラミングに取り組むうち、子どもたちの目がだんだんキラキラ輝いて、「ねぇもう終わ…
もっと読む

AIは手を動かす

IT人工知能機械学習
前回の『AIは人の眼になる』に続き、AIです。今回は『手』です。 実際に動く手の部分はAIというよりロボットですが、状況に合わせてどの様に動かしたら良いかを強化学習によって、AIに学ばせて判断させることができます。組み立て工場、介護の補助、効率的な空調の管理(…
もっと読む

5月19日から小学生親子向け☆プログラミング体験会@本郷ふれあいセンター

プログラミング小学校阿見町
阿見町の本郷ふれあいセンターで、全5回の講座として5月19日から小学生の親子向け☆プログラミング体験会を実施します。 原田ハカセ』が作ったとっても簡単なプログラミング『ビスケット』を親子で一緒に体験頂きます。コンピュータってスゴイ!プログラミングってこういうこ…
もっと読む

2019年の阿見は「プログラミング的思考を育む年間指導計画の見直し」と「授業の進め方の事例研修」

プログラミング中学校小学校阿見町
3月5日から行われている阿見町の2019年第1回定例会で、プログラミング教育に関する一般質問が行われました。はじめて地方議会を傍聴しました。議員のみなさん、長丁場で体力勝負なんですね。以下、ポイントをまとめます。 プログラミング教育を充実させる2019年度の計…
もっと読む

偏光板で3DメガネをDIY

DIYIT図工・技術
3D映像って不思議ですよね。 特にVRゴーグルで見ると吸い込まれるような没入感があります。 この3D映像の仕組みは、意外と結構シンプルです。 人の眼は右目と左目でちょっとずれた角度で被写体を見るため、両目で見ると奥行きが感じられます。3D映像も同じで、右目に右…
もっと読む

AIは人の眼になる

IT人工知能機械学習
AIの話題を毎日のように目にします。 きゅうり農家がAIでキズ物や大きさを仕分けたり、道路の交通量調査を自動化したり、JRの駅で無人コンビニが営業したり。 これらの取り組みは、すべてカメラ映像を使ったものです。画像認識はAIの得意分野で、AIは人の眼になると言…
もっと読む

茨城県庁がわずか4ヶ月で99.1%の電子決済化

Uncategorized
嬉しいニュースを見つけました。茨城県庁では決済の電子化率が99.1%だそうです。しかも取り組みを始めてからわずか4ヶ月で。検討は2017年11月から始まり、新知事のリーダーシップのもと、驚くべきスピードでの達成です。 決済書類以外でも、ペーパーレスに会議が開催…
もっと読む

辺の長さが全て整数で、周の長さと面積が等しくなる直角三角形と二等辺三角形は一組しか無い

IT数学算数
先日、ふと目にとまったニュースです。 辺の長さが全て整数で、周の長さと面積が等しくなる直角三角形と二等辺三角形は一組しか無い(相似は除く) ということを慶應義塾大学の大学院生が証明したそうです。 慶應義塾大学の大学院生が発見、世界でたった一組の三角形 | 大学…
もっと読む

あさひ小学校の先生方向けにプログラミング体験会を開きました

プログラミング小学校教育阿見町
阿見町立あさひ小学校の先生方を対象にViscuitとScratchのプログラミング体験会を実施してきました。6月に行った本郷ふれあいセンターでの親子向けプログラミング体験会で出来た貴重なつながりです。会場と機器は学校のコンピュータ室をお借りしました。 60分と…
もっと読む